毎日、仕事と育児に奮闘中!!生活の中の他愛もない話を書いちゃいます
<< 奔放な母にやきもき | main | 税金ちゃんと使ってほしい >>
能天気な母の相手をできるのは父だけかも
前回のつづきのような話なんですけど、もう少し書かせてください。
 私が見る限り父は海外を歩くときはいつも、それなりに気を張って危険がないか確認しながら 家族を守ってくれているように見えます。
 私はどうしていつも父だけが気を使って、母は能天気なのか納得行きません。 
私は母に「自分が何も考えないで楽しいときは、苦労して守ってくれている人が他にいることを忘れちゃだめだよ。
 苦しいことは半分づつ背負っていかないと片方がパンクするよ」 そういってしまいました。
 この話を聞いた母は傷ついてしばらく話をすることができませんでした。
 私はこう言うとき申し訳ないと思うと同時にめんどうくさいと思ってしまいます。
 母は箱入り娘です。幼いころからそのことは理解しているつもりですが、 私は時々母の発言によってすごくストレスが貯まります。 
こんな私は薄情な駄目人間なんでしょうか。明日からはまた母に優しくしたいです。 
 私にもちゃんとできるかな?
日記 | 21:13 | author : シーコ
comments(0) | trackbacks(0) | -









 
 
CALENDAR
 
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
 
 
CATEGORIES
 
 
ARCHIVES
 
 
MOBILE
 
qrcode
 
LINKS
 
 
PROFILE
 
 
PAGETOP